風景印の掲載状況(426局)

北浦郵便局の風景印

北浦郵便局(秋田県)の風景印。
真山、本山、寒風山、北浦漁港風景、秋田県のプライドフィッシュ「ハタハタ」が描かれてます。

風景印

 

現在の風景印


入手方法

郵頼 窓口押印 引受押印


郵頼

〒010-0699
秋田県男鹿市北浦北浦表町表町53-3
北浦郵便局
風景印担当者 宛


窓口押印

【郵便窓口】
平日 9:00~17:00
土曜 なし
休日 なし
 
※休日は日曜日・祝日です


編集後記

ハタハタとは、海が荒れて雷鳴がとどろくような時に獲れることから、雷光の古語である「霹靂神(はたはたがみ)」の名をとってハタハタと呼ばれるようになったと言われていて、別名「カミナリウオ」とも呼ばれてるそうです。
秋田では、産卵のため接岸する11月頃によく雷が鳴るため、カミナリウオと言われることが多いみたいです。

ハタハタと言えば、秋田県のプライドフィッシュということもあり、秋田県というイメージが強いですが、近年の漁獲量だけを見れば「鳥取県」や「兵庫県」のほうが多いです。

秋田産のハタハタは、プチプチとした食感と粘り気のある卵が特長で地元では「ブリコ」と呼ばれ親しまれていますが、年々「価格の低迷」と「漁獲高の減少」が深刻な問題となっています。

煮ても、焼いても、揚げても、漬けても旨いハタハタなので、伝統と文化も守りつつ、ハタハタの魅力と可能性を追求し、新たな挑戦をし続けることで、良いものが生まれると思いますし、実際「はたはたおいる漬」などが成功例だと思います。

ハタハタの他にも男鹿三山「真山」「本山」「寒風山」、北浦漁港の風景が描かれています。


図案関連

お刺身用ハタハタ(船内冷凍超特大サイズ 2尾入
秋田お取り寄せグルメ 子持はたはた 冷凍1キロ(8尾~10尾)