風景印の掲載状況(426局)

旭川二条郵便局の風景印

この記事では
旭川二条郵便局の風景印
紹介しています。
風景 印太郎
風景印の収集方法には、「郵頼」「窓口依頼」「特殊ポスト」の3つ方法があります。
それぞれのやり方と注意点は、下記の記事を参考にしてください。

図案

風景印提供:しん
図案解説

大雪山連峰、旭橋、「若い女」の彫像が描かれてます。


風景 印太郎

旭川の野外彫刻には様々な種類がある中で、なぜ「若い女」の彫像を選んだんだろうね?
男のロマンだぽぽぽぽんっ!

たぬきち

風景 印太郎

はいはい、そういう季節ね。。。
若い女の彫像は、グーグルマップでも確認できますので、こちらにて確認してください。
 
メモ
旭川市は「彫刻のまち」としても有名で、市内には野外彫刻作品が70点以上も展示されています。
他にも井上靖記念館、三浦綾子記念文学館、西川徹郎文學館、旭川文学資料館、中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館、彫刻美術館ステーションギャラリーなどの文化施設もあり、様々なイベントの開催や資料の収集などの活動を進められています。
 

風景 印太郎

彫刻刀を握ったのは、小学生の図工の時間以来でした。

郵頼による入手方法

郵頼を行う場合、下記の住所あてに郵送してください。

住所

〒070-0032
北海道旭川市二条通6-左3
旭川二条郵便局 御中
(風景印押印依頼在中)

注意

郵頼を行う場合、下記の3点セットを必ず郵送用の封筒に入れてください。

  • 返信用の封筒
  • 合計金額63円以上の切手を貼付した台紙や封筒、または郵便はがき
  • 押印依頼状
押印依頼状には、必ず電話番号を書くぽん

たぬきち

窓口による入手方法

窓口にて風景印を押印していただく場合、下記の営業時間内にお願いします。
※休日は日曜日・祝日です。

郵便窓口

  • 平日 9:00~17:00
  • 土曜 なし
  • 休日 なし
ゆうゆう窓口

  • 平日 なし
  • 土曜 なし
  • 休日 なし