風景印の掲載状況(426局)

岡山東郵便局の風景印

岡山東郵便局(岡山県)の風景印。
県指定重要文化財の多宝塔、日本三名園のひとつの後楽園、岡山市の市鳥である鶴(タンチョウ)が描かれてます。

風景印

 

現在の風景印


入手方法

郵頼 窓口押印 引受押印


郵頼

〒703-8799
岡山県岡山市中区原尾島4-1-13
岡山東郵便局
風景印担当者 宛


窓口押印

【郵便窓口】
平日 9:00~19:00
土曜 9:00~15:00
休日 なし
 
【ゆうゆう窓口】
平日 8:00~20:00
土曜 8:00~20:00
休日 8:00~20:00
 
※休日は日曜日・祝日です


編集後記

後楽園(こうらくえん)は、岡山県岡山市北区後楽園にある日本庭園(大名庭園)で、日本三名園の1つです。
江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって14年の歳月をかけ造営され、国の特別名勝にも指定されています。
面積は133,000平方メートルであり、東京ドームの約3倍もあります。

後楽園の借景として建立に着手したと伝えられる安住院多宝塔(みかえりの塔)、岡山市の市鳥である鶴(タンチョウ)が描かれてます。
後楽園には8羽のタンチョウがいて、「タンチョウの園内散策」というイベントも毎年秋から冬にかけて行われています。

タンチョウは折鶴、千円紙幣、昔話(鶴の恩返し)などでとても馴染みのある鳥ですが、自然界での生息数は、世界中で3,000羽程ほどといわれています。
日本においては、国の特別天然記念物に指定されるとともに、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」により国内希少野生動植物に指定され、捕獲等が禁止されています。


図案関連