風景印の掲載状況(426局)

八代郵便局の風景印

八代郵便局(山口県)の風景印。
のどかに広がる田園地帯、特別天然記念物八代のツル(ナベヅル)およびツルの渡来地が描かれてます。

風景印

 

現在の風景印


入手方法

郵頼 窓口押印 引受押印


郵頼

〒745-0501
山口県周南市八代828-10
八代郵便局
風景印担当者 宛


窓口押印

【郵便窓口】
平日 9:00~17:00
土曜 なし
休日 なし
 
※休日は日曜日・祝日です

編集後記

風景印に描かれているツルは「ナベヅル」といって、世界の生息数はおよそ10,000羽程度と推測されている貴重なツルです。

周南市八代地区は、ナベヅルが越冬のため渡ってくる本州唯一のツルの渡来地として知られていて、全国で最も早く明治20年からツルの保護を始め、大正10年に八代村(現在の周南市大字八代)全域が天然記念物になり、昭和30年には特別天然記念物に指定されています。

周南市八代地区が「特別天然記念物八代のツルおよびその渡来地」ということもあり、風景印にツルと渡来地が描かれています。


図案関連